Before Rain & Shine

by Mari Iijima

/
  • Streaming + Download

    Includes unlimited streaming via the free Bandcamp app, plus high-quality download in MP3, FLAC and more.

      $15 USD  or more

     

1.
04:12
2.
3.
4.
5.
6.
7.
03:56
8.
03:26
9.
04:19
10.
11.
05:15
12.
03:18
13.
04:57

about

These are the demo takes for the album "Rain & Shine" that I recorded while creating the album. Some made the album, some didn't. Some became a single later. Interestingly different from the final versions. You can feel and hear how the songs evolved during the process. Thank you.

"Before Rain & Shine"は、1999年にリリースした
Album "Rain & Shine" 制作時に作ったデモ集です。
レーベル内に変化が起こっており
このアルバムを作り始めた時点で、
これがワーナーから最後のスタジオアルバム
リリースになるとわかっていました。
レコードレーベルはもちろんの事、
大手出版社も選曲に意見しましたので、
曲を選ぶ段階で時間がかかってしまいました。
何曲も書き足しながら進んで行きました。
共同パートナーともアレンジに関してなどで意見が割れました。
あの頃は、今のように、自分自身の音楽や感覚に
確固たる自信がなかったように思えますので、
主張はしても、折れる事もしばしばありました。

曲の解説をいくつかして行きます。

1Free Style
これはアルバムの中で名曲の一つと思ってます。
詩も好きだし、乗りもいい。これはほんちゃんと
デモとであまり差がない方の1曲ですね。

2水になりたい
これが最初に作ったデモです。
ストリングスで水の流れを表現したかった。
私は常に”オリジナル”のパワーを信じています。
一番最初の創作物には力がある、と。
試行錯誤を重ねると勢いが落ちて行く、と。
もちろん、今まで沢山発表して来た作品達の中には、
試行錯誤を重ねた結果良くなった作品も決してないとは言えません。
しかし、いわゆる”頭の中”へ入り込んだ時点で、
芸術は”生”を失うと、私は思います。

3水になりたい2
で、これが後から考えてシンプルにしたデモなんです。
音楽を作っている時というのは、ぐぐっと入り込んでしまっていると、
なかなか客観的に自分の作品を外から聴けない、
見れないという状況に陥る事があります。
”これは凄い!”と喜んでいるのは、もしかしたら私だけ?
なんてふと不安になっては、
再び何らかのきっかけで自信を取り戻す。その繰り返しですね。
この曲の制作に入り込んでいる時、以前凝って書いたストリングスが、
もしかしたら”余計もの”なのではないかと。
本当に必要なのは、詩とメロディーと歌であって、
こういう形が一番なのではないかと、
頭がシンプルな方向へどんどん向かって、
こういう究極の形に一時なったわけなんですね。
でも、最後に私が選択したのは、
水の流れを表すために書いたストリングスアレンジメントでした。

4ハートで勝負
これはかなりシンプルなデモですね。
ほんちゃんはもっとパンチがきいて良くなりました。

5一枚の絵葉書
実は、これは、”パリからのエアメール”の続編です。
並べて聴いてみて下さい。:)
かなり良い曲と思いましたが、アルバムには収録されませんでした。
アルバムの選曲をする時は、
バラードとアップの曲数のバランスも考えなくてはならないので、
もうバラードはこれでいっぱいいっぱいかな、というところに来ると、
たとえ良い曲が残っていても、
泣く泣く収録をあきらめるという事もあります。

6More Than Yesterday
おなじみの曲。でも、ほんちゃんとはちょっと違う。
アルバムには収録されていないパートも聴けます。
あと歌詞も。これ、まとめる前に鼻歌してるような感じのデモなので、
英詩もまだきちんと正しくまとまっていない状態です。
このバージョンも柔らかくて好き。

7Super Hero
これはちょっとへんてこりんな曲ですね。
だから収録しなかったのですね。(笑)
でも、ブリッジのあたりとか 
かわいく出来てると自分では思います。
フレディーというのは、エルム街のあのフレディーですよ!
よく聴くと、この曲、結構天才的にへんてこりんとも思います。:)

8Here We Go
ビートルズっぽいこれまたちょっとエキセントリックな曲。
これ、もうちょっと時間かけて整理したら
珠玉の名曲になっていたかも。
ロスにいると、いろんな、いわゆる有名人に会うんですけど、
別に大騒ぎしないで通り過ぎる事も多くて。
そんな経験を元に書いた曲という感じかな。

9I Miss You
アルバムのカジュアルバージョンといった感じかな。

10悲しみのトンネル
これ、名曲だと思います。しかし、キーボードソロが!!ははははは。
アルバム収録に大反対したのは、そのご当人でした。
トッドラングレンすぎると言われました。

11Fly Away
これは、ギャラクシーエンジェルのシングル
(二作目の方)と両A面という感じでリリースしたから
ご存知の方もいるでしょう。
でも、実はこの時期(1999年頃)に書いてあった曲です。
とりあえず世に出たけど、もっと売れてもよかった曲と私は思うな。

12Thank You!
ほんちゃんはもっとロックして良くなりました。

13Rain & Shine
心温まる大好きな一曲です。

May 18, 2008   Mari Iijima

credits

released May 18, 2008

tags

license

all rights reserved

about

Mari Iijima Los Angeles, California

contact / help

Contact Mari Iijima

Streaming and
Download help